スポンサーサイト

Posted by ~*Ruru*~ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテドラルウインドーのマルチカバー*1*

Posted by ~*Ruru*~ on 19.2012 パッチワーク 0 comments
こんばんは~

ボツボツとすすめているカテドラルウインドーのマルチカバー、
いま↓の状態です。
DSCF8242.jpg 
先日アップした折のボーダーの布は、追加がきかないようなので、
↑のYUWAさんの布に変えることにしました。
お気に入りに布地です。
今夜、リボンワークが終わったので、明日、ボーダーを裁つ予定です。


お天気がよかった1昨日は
F市の友人が東京にでてきたので
馬喰町や田園調布、渋谷新宿とまわって
お買い物をしたりランチやお茶をしたり・・・

今日、なにげにニュースを聞いていましたら、
熱中症に罹るのは、女性にくらべると男性の方が多いんですって。。。
女性は、お出かけ中も、お茶やら携帯飲料をまめに摂るのが
熱中症の予防になっているらしいですよ~

昨日は映画にもいってきました。
≪わが母の記≫
学生時代、井上靖の詩集≪北国≫が大好きで
ボロボロになるまで読み続けました。
映画の中の書斎は、ご本人のお住まいだったのですね。

樹木希林さんの演技に
晩年の姑の姿がよみがえりました。
モダンで気位が高かった姑でしたが、
真っ先に忘れたのは、かわいがっていた弟のお嫁さんでした。
 同居のRuruとはいろいろ確執がありましたが、
亡くなる数か月前まではわかっていたようで、
病院から帰ろうとしているRuruを
出口まで看護師さんが追ってきて、
お義母さんが呼んでいらっしゃいますよ・・・と。
病室に戻ると、涙にぬれた姑が手を握り締めてきました。
もう、そのときは、言葉も失っていましたので
姑が何を伝えたかったかはわかりません。
でも、多分、別れの気持ちを伝えたかったのだろうと思いました。
確執があった人の方が、いつまでも心にあるのでしょうか? 

それにしても年月の経過ははやいです。
作家、井上靖が亡くなってからはや20年。
あの、素敵な書斎のある世田谷の家は、出生地、旭川に移築されたそうです。。。

 





  • 管理者にだけ表示を許可する

ご訪問ありがとう♪

Ruruのホームページ

http://victorianruru.web.fc2.com/bara11.gif VictorianQuilt*Ruru*

プロフィール

~*Ruru*~

Author:~*Ruru*~
薔薇柄とピンク、パープルが好き…。
ヴィクトリアン調小物、クチュール系
アクセサリーの制作日誌を綴っています。
遊びにいらしてくださいね♪

人気ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。