スポンサーサイト

Posted by ~*Ruru*~ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとお米が買えました

Posted by ~*Ruru*~ on 19.2011 未分類 0 comments 0 trackback
先週の金曜日、

明日は5倍ポイントの日、お米を買わなくっちゃ・・・と思いながら家をでました。

思いもしなかった地震災害!

土曜日は一日、テレビに釘付けでした。

胸が詰まる思い、

こんなに悲惨な状況になるなど、想像もしていませんでした。

お米のことは、忘れてさえいました。

翌日曜日、そして月曜、火曜、水曜、木曜、金曜・・・

日に2~3回はスーパーに出かけ並びましたが、並んでも並んでも買えないお米。

どの棚も照明は消され、ガランとしています。

多勢の家族を引きつれ、トイレットペーパーもテッシュペーパーも数個抱えている人もいれば、

1個も買えず、呆然としている人もいます。

運よく、パンはお一人様2斤まで・・・というマイクが流れ、

日頃とろいRuruも、パンだけは買うことができました。

わが街は、ある新聞社の統計で、日本一住みやすい市として挙げられた、

日頃は静かな街なのです。が・・・この有様。


久しぶりに暖かくなった朝。

今日は計画停電もないそうで、土曜クラスに出かけました。

建物の通常の入り口は節電?のためか閉じられていたので、奥の道から曲がると、

人が10人ほど並んでいます。

”ここスーパー?お米あるのかしら?”

“有るよ、20袋だけらしいけど・・・”と並んでいる人の声。

10時までに少し時間があったので、

ちょうど出会った生徒のSさんに事情を話し、列に並んで、1袋のお米を買うことができました。



連日の報道で被災者の方々の様子をみていると、涙がこみ上げてきて、胸詰まる思いです。 

家は流され、濁流に呑まれる妻を夫を目前にしながら、どうすることもできなかった人々。

孫を探す祖母の嘆き。両親を失い、たった一人になったいたいけな子供。

数え切れない涙が画面に映しだされます。

加えて、福島第1原発の危機と、住民の過酷な避難生活。

それでも、雪の降る寒い中、不便で厳しい避難生活を強いられながらも他人を思いやるやさしさに

倍の涙が流れます。

2~3日、お米のない生活などなんでもないはずです。


でも、まだまだ余震に怯え、計画停電の実施中の街なみの暗く、

お米をはじめ、日用品がが買えないという事は、日頃のポジティブさはどこへやら、

不安な気持ちを抑えることができません。

でも、文句は止そう。

買占めをする人も不安なのだろうし、お子さんのためかもしれない・・・

でもね、大きな袋を子供にまで背負わせて、勝ち誇った言葉を発するパパとママ、

あなた方の子供だけが助かっても、幸せな世の中はこないんだということを知って欲しいな・・・
 


いろんな思いを交錯させながら、帰宅しました。

被災者のみなさんを受け入れる市町村やボランティアの方々の無私な奉仕。

昼夜厭わず、作業を行っている原発関係者のみなさんの力で、

徐々にですが、好転に向かっている気配をテレビを通して感じます。


長くなりすみません。

ご心配くださり、メールやコメントを下さったブログ友のみなさまに

篤くお礼申しあげます。

そして、苦難の中で、生活されている被災地の方々に

こころより、激励の気持ちをおおくりいたします。

がんばって生きていきましょうね!



  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://roseruru.blog13.fc2.com/tb.php/300-1ebf2b9d

ご訪問ありがとう♪

Ruruのホームページ

http://victorianruru.web.fc2.com/bara11.gif VictorianQuilt*Ruru*

プロフィール

~*Ruru*~

Author:~*Ruru*~
薔薇柄とピンク、パープルが好き…。
ヴィクトリアン調小物、クチュール系
アクセサリーの制作日誌を綴っています。
遊びにいらしてくださいね♪

人気ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。