スポンサーサイト

Posted by ~*Ruru*~ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日からの手仕事

Posted by ~*Ruru*~ on 31.2015 パッチワーク 0 comments 0 trackback
苦手なキットづくり、ようやく終了。
そして、明日は9月第1回目の教室です。
大荷物なので、一部、今日はお教室に運んできました。

やっと明日の夜から、新しい手仕事に取り掛かれます
まずは・・・
image5307.jpg 
Aさんからお預かりしている、中原淳一のイラストプリント。
土台布は用意できているので、
明日か、明後日、裁断しますね~
おまたせしてすみません。
黒いレースは、手染めしました!
以前、黒を染めたとき、微妙な黒になってしまいましたが、
今回は、きれいな黒に染まりました。
思ったようにうまくいくかはまだわかりませんが、
たっぷりとレースはありますので、
おしゃれなバッグ、完成させたいと思います(^^♪

あまり、注文はお受けしていないので、
緊張します。
煮詰まったとき、
気分転換用のキルトも準備。
image5308.jpg 
作り置きのモチーフ。
新しい布、タンスの奥にしまわれていた布、
それに、またまたたっぷりのレースを使って、
ミニタペストリー? テーブルマット?

布をいりいろ取り出して、
完成図を思い描きながら、あれこれ考えるとき、
たのしいですね(^^♪


また、お立ち寄りくださいね。。。



スポンサーサイト

スカラップキルトで大人かわいいスマホポーチ(^^♪

Posted by ~*Ruru*~ on 26.2015 パッチワーク 0 comments 0 trackback
急に涼しくなり、
今日は肌寒いぐらいですね~
このまま、季節は秋へと移行していくのでしょうか?
”ちょっと、早すぎるよ”・・・


image5293.jpg 
モーブ色のモアレ。
お店にあるもの、全部買ってきましたが、
バッグのキットを組むと、
ほんのちょっぴりしか残りませんでした。
その貴重な残り布で、
ヴィクトリアンバージョンのバッグとおそろいの
スマホケースを作りましたよ~

写真が平面的ですわかりにくいですが、
スカラップを長方形にして、
ポケットにしました。
本体にもスカラップにも、
接着キルト芯を貼った仕立てです。

レース部分が本体です。
本革の持ち手をつけました。
簡単にできるので、
プレゼントなどにいかがでしょう。。。


スカラップのバッグ、ヴィクトリアンバージョン完成(^^♪

Posted by ~*Ruru*~ on 25.2015 パッチワーク 0 comments 0 trackback
涼しくなりましたね~
それで、というわけなのでしょうか、
元気がでてきました
昨日は、朝から馬喰町→浅草橋で買い物をし、
中央線で八王子→八王子みなみ野へ・・・
白磁の会で、かわいいスプーンに薔薇を描いてきました。
焼成は先生頼みなので、
完成は先ですが、たのしみ~(^^♪

帰路は注文していた21.5センチのジム・シューズを受け取りに聖蹟桜ヶ丘に。
フル回転でした!


スカラップキルトのバッグ、ヴィクトリアンバージョンも完成(^^♪
ですが、ウインドウズ10導入で、
いたるところ、プログラムがかわっているらしく、
写真が取り込めない
なにがなんだかわからないけれど、
ようやくとりこめました。

image5266.jpg 
image5259.jpg 
どちらを表にするかは、お好みで・・・

レースを染めましたが、
時間をおくとグレイになってしまうのと、
重厚になりすぎ、
園部先生の布の可愛さがなくなるので、断念。
レースは、またの機会に・・・


今回、残り糸でタッセルをつくりましたよ~
image5267.jpg 
かんたんですし、
何より、バッグに合わせて作れるので、
たのしいですよね~









スカラップのバッグ、ロマンティックバージョン完成(^^♪

Posted by ~*Ruru*~ on 23.2015 パッチワーク 0 comments 0 trackback
いろいろ迷いがあって、
完成まで時間がかかったスカラップキルトのバッグ。
ようやく一つ、完成しました。

image5249.jpg  
新タイプの持ち手をみつけました。
この持ち手に出会うまで、
バッグ口にフリルをつける予定でした。
でも、よい持ち手がみつからない(´;ω;`)ウゥゥ

持ち手のほとんどが、黒、こげ茶、ベージュなんですね~
今回の場合、黒は論外ですが、こげ茶では濃過ぎて、ベージュではぼやける。。。
ふつうの茶はほんとうに数が少ないです。

この持ち手が気に入ったのは
お色がキャメルであったこと。
細かく編まれていて、デザインも手仕事っぽくてステキです。
そのうえ、裏側も。
挟み込んでつけるタイプです。

↓内側です。

image5254.jpg 

持ち手の数が、キット分揃うかどうか、心配です。。。


思い付きでタッセルを手作りしました。
スカラップ部分のボタンホールステッチに使ったラメ糸の残りを
ほとんど全部つかいました。
数センチ残っていた染めレースでお飾り。
タッセルは、カナダ恵子さんの教室に通いたいと思いつつ
実現していません。
まったくの自己流ですが
クラスのみなさん、
最後にいっしょにつくりませんか?
お飾りは
お手持ちの残りレースやフローラルリボンを活用してください。

スカラップ部分とバッグ口とのつなぎ方に多少問題があるのか、
縦皺が寄っていますが、
オリジナル性でお許しいただきたいです。。。


フリルのバッグは、次の機会に・・・

レースを染める・・・続き

Posted by ~*Ruru*~ on 21.2015 パッチワーク 0 comments 0 trackback
昨夜は、うまく染まった・・・と安心して眠んだのですが、
今朝みるとがっかりお色が乾くと、グレイ一色に変化していました。

グラデーションがでるよう、テッシュに水を含ませ、
ピンク・パープルの染水でたたいていくと、
image5229.jpg 
こんな感じになりました↑。
まだすこーーし湿っています。
完全に乾くとどうなるのか・・・?
部分によってはややピンクが濃すぎるような~

今日一日、様子をみます。

このレースは、園部先生の生地用です。
こうの先生の生地には、マッチしません。
河野先生の方は、生成りぐらいの方が似合いそう。

楽しくもあり、不安でもあり。。。
染色は神経を使いますね~

レースを染める・・・

Posted by ~*Ruru*~ on 20.2015 パッチワーク 0 comments 0 trackback
 こんばんは~
外出から戻り、ひと眠りしてから、
午前中のつづき、レース染めをしていました。
image5225.jpg 
ずいぶん、くすんで映ってますが、
布はモーブ色のモアレです。
同色のレースがほしくて、苦心して染め色を作りました。

下のレース。お花と葉の材質が違うので、
見た目は同じ白でしたが、
染めてみると、お花は白っぽく、葉はグレイッシュです。
モアレと同系のお色に染まりました。

上のモチーフ。
写真ではわかりませんが、やや青っぽく仕上がって、
数回、染め直してみましたが、うまくいきません。
とりあえず、下の幅広のレースだけ染めようと思いますが、
一度に何メートルも染めるのは、勇気がいりますぅ~


ウインドウズ7からウインドウズ10に更新したところ、
スキャンした画像がどうしても保存できません。
キャノンさんに教えを請いましたが、
ご指導いただいてもダメ!なのでした。
半日も費やしてしまいました。
もしや?
7の時は、プリンターとの接続がランだったのですが、
USBになっているのではないかと気が付きました。
思った通り、それが原因でした。
やっとスキャンでき、テキストも、いくらかはかどりました。

やや涼しくなり、
いくらかやる気がわいてきました


9月のキット*スカラップのバッグ2種

Posted by ~*Ruru*~ on 18.2015 パッチワーク 0 comments 0 trackback
すっかりご無沙汰~
暑い、暑いで約1か月…
ようやく9月のキット見本の経過です。

image5194.jpg 
こうの先生の布を飾り布に。
ボタンホールステッチ、ヘリンボーンステッチ、リボン刺繍の手仕事があります。
image5201.jpg 
園部先生の布で。
こちらはボタンホールステッチとフローラルリボンです。

どちらも本体縦27センチ、バッグ口幅32センチ、底マチ10×22センチです。


まだまだ途中経過ですが・・・

これからお教室。お休みの方はどちらにされるか、ご連絡くださいね~
  

ご訪問ありがとう♪

Ruruのホームページ

http://victorianruru.web.fc2.com/bara11.gif VictorianQuilt*Ruru*

プロフィール

~*Ruru*~

Author:~*Ruru*~
薔薇柄とピンク、パープルが好き…。
ヴィクトリアン調小物、クチュール系
アクセサリーの制作日誌を綴っています。
遊びにいらしてくださいね♪

人気ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。