スポンサーサイト

Posted by ~*Ruru*~ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆手づくり感いっぱい、四角つなぎのバッグ~♪

Posted by ~*Ruru*~ on 30.2013 パッチワーク 2 comments 0 trackback

おはようございます
今日はの予報


ハプニング続きでしたが、
ようやく、四角つなぎのバッグ、ご紹介できます。
ほっ~


予定のブレードが廃番になっていたり、
注文していた持ち手が台風のせいか遅れた上に、
届いた大きな荷物に入っていなくて、、、
見本分だけでもと急遽ショップに。
10月最終のお教室で皆さんに見てもらいたくて
早朝、頑張って仕上げ(持ち手がつかないとブレードもつけられないのでね~)
そんな一日だった1昨日と昨日、
教室から帰って手洗いしながら鏡を見ると
の下に隈ができてました 
image2.jpg 
image1.jpg 

  
 
黄色いレースなども手染めしました♪
縫目はラメ糸と5番刺繍糸グラデーションで
フェザーステッチ&ヘリンボーンステッチ。


四角つなぎのすべての縫いあわせ目にお花の刺繍。
グラデーションのDMC5番糸で・・・

image.jpg 

もなんだか調子が悪い・・・
今日はこれから外出~
急ぎますので、
また、ゆっくり撮り直して差し替えます(できるかな?)



スポンサーサイト

◆パネル柄のレッスンバッグ(2)と映画・ルノワール陽だまりの裸婦

Posted by ~*Ruru*~ on 26.2013 雑貨 0 comments 0 trackback
台風の影響でが続きましたので、
毎日、家の中。
少しずつ、レッスンバッグを進めています。
DSCF0150.jpg 
今日は、ようやく前面のリボン刺繍が終わりました。
この写真では
ザンネンにも、まったくビーズがわかりませんが、
リボン刺繍のまわりは、びっしりとビーズです。


先日は、友人と日比谷で≪ルノワール・陽だまりの裸婦≫を観てきました。
リウマチに苦しみながら 、描くことに執念を燃やした
ルノワール最晩年の日常を描いたものです。
後に、俳優になる長男、偉大な監督になる次男も登場します。
戦時下でありながら
暗いもの、醜いものを拒否、美しい婦人像を描くルノワール。
自ら職人と自負していたように、
ゴッホのような名画は描いていませんが、
壁にかけてなごむ、穏やかな絵を描き続けて
多くの人々に愛された画家ですね・・・
スクリーンそのものが、
まるで、ルノワールが描く絵のような美しさでした。

今月末に、三菱1号館美術館で本物のルノワールの絵を観ます。
楽しみ♪


明日は、快晴とか・・・?
お洗濯は、快晴の空のもとに干したいですね~


◆Happy Heartさんのパネル柄でレッスンバッグ(1)

Posted by ~*Ruru*~ on 22.2013 雑貨 2 comments 0 trackback

今日のような東京のお天気、天気予報では
雨模様の空というようですね~
どんよりとして肌寒い・・・


キットを作りながら
合間に、新しいレッスンバッグにとりかかっています。
HappyHeartさんのパネル柄。
まだ持っていたの~?といわれそうですが、
若林啓子さんのやさしい色調のこの生地が好きで、
いつか作ろうと、箪笥の隅にしまっていました。

happyheart-lessonbag1.jpg 
パネルを1枚1枚切り離して柄を選び、
再び四角に繋ぎ合わせました。
アンティークレースのミニドリルやアンティークレースをあしらって
優雅で使いやすいレッスンバッグに仕立てたいと思っています。

時々、覗いていただけるとうれしいです~

◆残り薔薇布のミニバッグ≪ポーチインワイヤーの型紙で・・・≫

Posted by ~*Ruru*~ on 21.2013 雑貨 2 comments 0 trackback
2013-10-21rose-mini-bagkansei-12.jpg  
昨日は朝から
予定を変更したので、ぽっかり空白の時間(やること、いっぱいあるのだけれど・・・)

前から気になっていた、キルトゲイトの40センチほどの薔薇柄。
ポーチ・イン・ワイヤーの型紙を縦を短くして縫ってみたくなりました。
一日で仕上げたい・・・
明日(今日)はもう、予定がきまっているし、
長引くと、次の仕事(キットづくり)に差しさわりがでるし~

簡単に簡単に・・・
幅27センチ、縦13センチ、底マチ幅6センチ。

2013-10-21-roseminibag-a.jpg 
薔薇のまわりにバッグステッチを施して立体感を。
中袋、写真はありませんが、
無地のジャガードにポケット二つを表地の薔薇柄を使いました。
結構、かわいい~♪(自画自賛)


ファスナー飾り↓
zipper.jpg 

無事、夜には完成♪
カメさんのRuruとしては上出来


ところがところが、ワイヤーを通してみると・・・
すてきじゃない!

ワイヤーを通さないことにしました。
ワイヤー通しの部分、しっかりした芯を貼ると、
もう少しすっきりしたかもしれません。

また、今度、試してみます。




◆ポーチ・イン・ワイヤー完成

Posted by ~*Ruru*~ on 16.2013 パッチワーク 0 comments 0 trackback
いま、流行りという、ワイヤー口金のポーチを
ためしに、簡単なレシピだけで、
手さぐりしなながらちくちく・・・

完成しました。



表面はアップリケ。
バックステッチを施しました。

2013-10-16-porchinwire-3.jpg

ワイヤーはハンガー程度の硬さだろうと勝手に思っていたのですが、
(マザーランドを使用)
簡単に曲がるしろものではなかった!!
レシピには2センチ外に広げると形がよくなると書いてあるのですが、
力がないRuruには、2センチ広げるのは至難のわざ。


なにかコツがあるのでしょうか・・・?
2013-10-16porchinwire-1.jpg
↑立ち姿。
ワイヤーを左右均等にひろげることができなかったので、
なんか、いびつです 

後ろ姿・・・↓

アンティークれーすでお飾り・・・
2013-10-16-porchinwire-2.jpg
ワイヤーポーチの特徴は
しっかりと、大きくお口を開けたままでいてくれること・・・↓
2013-10-16-porchinwire-4.jpg
いつも日陰の身の内側、
フローラルテープでおしゃれしてあげました~

ワイヤーの硬さに閉口しましたが、
もうひとつ、疑問が・・・
40センチのファスナーとレシピでは指定されていましたが、
なぜ、こんなに長いファスナー?、なにか、意味があるのでしょうか?
長すぎるので、両端は折り曲げてファスナー飾りをつけました。
2013-10-16-porchinwire-f.jpg


レシピを作られた方とお話してみると、そのわけを教えていただけるのかも
しれませんね・・・



◆とりあえずのポーチinワイヤー&その後の四角つなぎの手さげバッグ

Posted by ~*Ruru*~ on 13.2013 パッチワーク 0 comments 0 trackback
ご無沙汰してしまいました。。。
突然、画像加工のソフトが消えてしまって・・・
どうしてなのか、さっぱりわかりません。
なぜだろう・・・?

今日は、なんとかホームページのソフトで~
wireinbag1.jpg 
先日、手に入れたワイヤー口金、
送られてきてから何日も経つ、手づくりタウンニュースをなにげに見ていたら、
ポーチ イン ワイヤー と名付けられていました。
このネーミング、商標にふれるのでしょうか?

とりあえず、どんなものか、縫ってみることにしました。
この生地は園部美知子さんの、かなり以前のものです。
(たしか、お年玉セールのなかに入っていた生地なのね~)
お色違いは、とっくに無くなっているのですが、
こちらはボーダーの紫色も個性的、柄部分も鮮やかすぎて使えずにいました。
でも、ふっと、市松に繋いで、柄部分を切り出してアップリケしてみたら・・・?
というイメージが浮かんできて、さっそく、試してみました。
小さい四角ではごちゃごちゃしてしまうし、布にも限りがあるので・・・
7センチの大きさです。


             ~*~


11月のキット見本、≪四角つなぎの手さげバッグ≫は形にはなっているのですが、
予定していたブレードが廃番になっていたので、
いま、他のブレードを注文、着荷待機中です。

shikakutunagibag.jpg 
この写真ではよく見えませんが、
角すべてにキャスト・オン・ステッチの薔薇を刺繍しています。
時間がかかりそうなので、
11月~1月の3か月で製作するようにと、考えています。


10月というのに夏日、しかも気温の変化が激しいので
風邪をひいてしまいました。
みなさんもご自愛くださいね





◆知らなかった~!

Posted by ~*Ruru*~ on 07.2013 雑貨 0 comments 0 trackback
10月もあっという間に1週間が過ぎましたね~
手術後半年ということで、検査で通院がつづき、
合間をみて、キットの材料補足で馬喰町までいってきました。

DSCF0088.jpg
先日のお教室で
「ワイヤー口金、流行ってますね~
口がパカッと開くので便利そう・・・」

Ruruの頭の中には、
以前見かけた≪上≫の方の口金しか浮かんできませんでした。
が、最近、ブログでみかけるワイヤー口金のポーチにはファスナーがついています。
なぜなのかしら・・・
不思議でした。

お店で発見?したのが≪下≫の方の口金。
上はハンガー口金、下の方がワイヤー口金という名称とか・・・

ワイヤー口金はキットが売られていましたが、好みの柄ではなかったので、
試しに縫ってみようと、とりあえず口金だけ、1組(15センチ)買ってきました。
ハンガー口金の方は30センチ。
ごついので、大きいバッグの方が向いている気がします。

  

ご訪問ありがとう♪

Ruruのホームページ

http://victorianruru.web.fc2.com/bara11.gif VictorianQuilt*Ruru*

プロフィール

~*Ruru*~

Author:~*Ruru*~
薔薇柄とピンク、パープルが好き…。
ヴィクトリアン調小物、クチュール系
アクセサリーの制作日誌を綴っています。
遊びにいらしてくださいね♪

人気ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。