スポンサーサイト

Posted by ~*Ruru*~ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆7&8月のキットB*黒チュールレースのショルダー*完成画像です♪

Posted by ~*Ruru*~ on 29.2013 パッチワーク 0 comments 0 trackback
もう7月というのに、7&8月のキットBの完成、
遅くなりました

ショルダーの持ち手、なかなかいいのにめぐり会えませんでした。
持ち手メーカーといえば、IさんかJさんだと思うのですが、
これは!と手にとれば長さ調節ができず、
長さ調節ができるものは、なんだかね~で…

新しいメーカーさんらしいのですが、偶然、カタログを見る機会があり、
さっそく、取り寄せていただきました。
長さ調節もできるし、皮革もよいし・・・
でも、入荷までに、ちょっとお時間が~ 

 

DSCF9725web.jpg 

DSCF9731web.jpg 

持ち手を待っている間に、こんなものを作ってました。
DSCF9735web.jpg 
Rちゃんのカウプレ残念賞でいただいたチャームに手持ちの時計をプラスして・・・
(これは、キットに含まれません)
DSCF9739web.jpg

ブローチピンがチィープなので、
もう少ししっかりしたものに付け替えないと、すぐに落としてしまいそう・・・。

やっと一段落したので
仕事部屋をかたづけます。

スポンサーサイト

◆やっとやっと、あの扇型バッグ完成♪

Posted by ~*Ruru*~ on 26.2013 バッグ 0 comments 0 trackback
過去ブログを繰ると、
この扇型バッグを作り始めたのは、2月上旬でした。
体調を損ね、検査やら2度の手術・入院で
すっかり、忘れていました。
最近、作りかけのこのバッグが出てきて、
お蔵入りさせようかな・・・などと思っていたのですが、
キット作成の息抜きにボツボツ、ちくちくしてみました。

DSCF9714web.jpg
DSCF9720web.jpg

多分、体調が悪い時は、作りたくなかったデザインだったのでしょう~
迷いながら完成させてみると、
結構、かわいい^^
~自画自賛で(m--m)~
底マチつきの小さなバッグです。


7&8月のキット,
ご希望がでそろったので、
今日はこれから、
材料不足分を探しに都心に出かけます。
夕方からは、大雨?になるのかも・・・
蒸しますね~~


◆黒いチュールレースの籠型バッグ完成♪

Posted by ~*Ruru*~ on 23.2013 雑貨 0 comments 0 trackback
お早うございます♪
今朝はさわやか~^^
これから暑くなるのでしょうか~?

DSCF9695web.jpg 
チュールレースの籠型バッグ、
こんな感じで完成しました~♪
リボン好きなRuruは、両肩(?)にリボンをつけましたが、
好みではない方は、サイドの下側を2センチほど削った方がいいかもしれません。

底マチの両側は、ビーズピコットを刺しました(画像では見えませんね)
詳しくは、後ほどホームページでご紹介する予定です・・・



7月、8月のキットのもう一つは↓のショルダーバッグです。
DSCF9698web.jpg 
中心はチュールレース。
周囲はクレイジーキルト風にレース地や黒地のビーズリボンなどで配し、
さらに、お花のビーズ刺繍などを施しました。
周囲のレースは木馬さんの2段のフリルレース・・・
まだ、ショルダーの持ち手を探しにでかけなければ完成しませんが~

いつも不思議に思うのですが、
先日のお教室で未完成のこれら2種のキット見本をみていただいたところ、
午前クラスは籠型バッグに人気が、
午後は、全員ショルダーを選ばれました。
あながち、連鎖反応ではないようです。
まだ、全部の方に見ていただいたわけではないので、最終的にはどうなるでしょうか~


今日は都議選です。
騒がしかった周辺も、今日はウソのように静か。
あまり盛り上がってはいない雰囲気でしたが、
義務でもあり権利でもあるわけですから
投票には出かけないといけないわね~
  



 



*レースを染色*

Posted by ~*Ruru*~ on 22.2013 雑貨 0 comments 0 trackback
梅雨時のせいか、体調がすぐれず、ぐずぐずしていましたが、 
 気長に待っていたレースがやっと届き、
染色にトライしてみました。

じつは、
前回のキットの長財布見本に、カラーモチーフレースを付けたのですが、
廃番になっていたらしく、何度注文してもなしのつぶて・・・
それで、いろいろ探していたのですが、
やっと、尾道のavancerさんで、”これなら・・・”と思うレースをみつけました。
ただそれは生成りなので・・・
DSCF9684.jpg 
DSCF9690.jpg


手元にあった染め花用の染料で・・・ 染めてみました♪

同じように染めたはずでしたが、出来上がりはひとつひとつ違っていました。
紫色が濃いすぎて気になるのもありますが、
(紅茶やハーブで染めるのはよくしますが)
染料でのレース染色ははじめて…、色の調合はむずかしいですね~
練習、経験あるのみ…かな?
Helen GibbさんのRIBBONWORKでも
リボンを染めるのは経験がなにより、恐れずに・・・
と言っていますから^^ 

制作完了のクラスの方々、もう少しお待ちくださいね

黒いチュールの籠型バッグもようやく完成しています。
明日、画像をアップしますね~



 




★こんな感じ~2~とロマン歴史小説 ☆★ 

Posted by ~*Ruru*~ on 16.2013 バッグ 0 comments 0 trackback
おはようございます♪
今日は日曜なんですね~
夜型人間の典型だったRuruですが,
最近は、午前中にちくちく・・・
とくに、黒い布を縫うのは、朝に限ります。
術後、何が変わったかというと、2~3あるのですが、
メガネが不要になったこと。
絹針に糸をとおすのも、糸通し器も使わなくなりました。
老眼(?)がすすんだ結果でしょうか・・・?

DSCF9674.jpg

前回に続き、チュール地の黒いバッグを作っています。
縫い代などの細かい始末も、持ち手もまだつけていないのですが、
底マチはつきました。
丸いカーブは思ったよりも簡単、
縫い代の始末をすれば、なんとかきれいな円を描けると思います。

この形の持ち手は、現行でもありますが、
これはヴィンテージものです。
竹の色がとても落ち着いています。

籠バッグの感覚で楽しんで持ってもらいたいです~
いまの悩み?は、内袋をつけるかどうか・・・
透け感が魅力のような気がしますが、
実用性から考えると、内袋にポケットを付けた方が使いやすいですよね~
黒い無地の裏地が手元にないので、
縫い代の始末が済んだら、同じチュール地で
もうひとつのバッグ作ります。


最近嵌っているのが、藤本ひとみの歴史小説。
ハプスブルグの宝剣、ノストラダムスと王妃、ブルボンの封印…と
読み進んできました。
漫画化されたり、宝塚で上演されたりで、
彼女の歴史小説はミステリアスなロマンがあって、面白い!!!
DSCF9679.jpg
ちなみにブルボンの封印は、ディカプリオ主演で映画にもなった仮面の男(鉄仮面)。
宝塚では一路真輝(古い!かな…)が主演でした。
ルイ14世の時代に、牢獄バスティーユに収監されていた実際の囚人の話だそうで、
だからこそ、繰り返し小説化されるのでしょうね~。

ヴィクトリアン手芸もロマン歴史小説も、この年齢の同好の方、少なくて寂しいです・・・









★こんな感じ~☆★

Posted by ~*Ruru*~ on 14.2013 バッグ 0 comments 0 trackback
おはようございます♪
今日も東京はのようですね~

昨日につづき、チュールのバッグを作っています。
DSCF9661.jpg


ごわごわしていて縫いづらい・・・ 
チュールとモアレを縫い合わせて、化粧ケープのような形になりました。
繋ぎ目はグログランのリボンをランダムに折ってフェザーステッチ、
四角のスパンコールとビーズで留めてみました。
このスパンコールは、チルダの田川啓二さんのもの、マットなゴールドです。
これに、マチをつける予定ですが、
硬いチュールできれいなカーブが縫えるでしょうか・・・心配^^;
型よくできたらUPしますね~


水も飲めない禁食がながかったせいか、
すっかり小食になりました。
今朝の食事↓
DSCF9665.jpg 
昨日、隣り街の素敵なレストランでランチを楽しみましたが
(撮影、わすれました。次回は忘れずにご紹介しますね~)
デザートが魅力で、
おいしいパンもパスタも、半分もいただけませんでした、残念!
でも、食べることはとても楽しみ
今日のお昼は・・・?

その後&7、8月のキットの準備

Posted by ~*Ruru*~ on 12.2013 バッグ 0 comments 0 trackback
かなり、ブログをお休みしていましたが、
お休み中にもお立ち寄りいただき、ありがとうございます^^

昨年末から体調不良だったので、
薔薇のお手入れもさぼっていました。
退院後、びっくり!
植木が、ぜーーーんぶダメになっていました
ぐずぐずしているうちに、薔薇の季節は過ぎたのですが、
寂しいバルコニーを観ているのはつまらなくて、
四季咲きの薔薇やクレマチス、
それから初めて、ブルーベリーの木などを通販で買い、
娘の手を借りながら、植えつけていました。
咲いてくれるかな・・・と心配でしたが、
一輪、咲きました 



DSCF9650.jpg
昨夏、チュール地で個人用のバッグを作った折、
作りたいわ~といっていただいたので、
似たような生地を買っていました~
でも、似て非なるもの・・・かな、
どうしようかな~と、退院後ずっと、眺めて暮らしていました。
生地だけでも華やかなので、あまり装飾は必要ない気持ちもあり、
でもね、四角に縫うだけではつまらない気がして・・・

かわいいデザイン、二つほど思いつきましたが、
キットとしてはどうでしょう・・・?
これからをいれてみます~
時間がないので、急がないと・・・
  

ご訪問ありがとう♪

Ruruのホームページ

http://victorianruru.web.fc2.com/bara11.gif VictorianQuilt*Ruru*

プロフィール

~*Ruru*~

Author:~*Ruru*~
薔薇柄とピンク、パープルが好き…。
ヴィクトリアン調小物、クチュール系
アクセサリーの制作日誌を綴っています。
遊びにいらしてくださいね♪

人気ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。