スポンサーサイト

Posted by ~*Ruru*~ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のキット*復刻版プリントのアップリケポーチ完成♪

Posted by ~*Ruru*~ on 29.2013 ポーチ 0 comments 0 trackback
お花のモチーフレースをさがしていました。。。
近所の手芸やさんTには、イメージに合うものがなくて・・・
DSCF9636web.jpg 
DSCF9639web.jpg 
病院からの帰路、聖蹟桜ヶ丘のアートマンに
ランタンさんのレースが置かれていることを思い出し
行ってみました~
DSCF9646web.jpg 
有りました♪
↑の2種・・・
DSCF9644web.jpg 
2枚重ねて・・・
これでやっと完成^^

このポーチはヴィクトリアンというより、ポストヴィクトリアンかな・・・


6月のキット、二つのポーチがそろいました。
DSCF9642web.jpg 
お申込みがまだのみなさんは
ホームページからお願いしますね~
Ruruのホームページ 


クラスのみなさん
温かい励ましありがとう♪

お待たせしましたが、6月11日からクラス再開いたします。
また楽しく、いろいろなもの、作りましょうね
 
スポンサーサイト

アンティーク復刻版の花柄でアップリケポーチ

Posted by ~*Ruru*~ on 24.2013 ポーチ 0 comments 0 trackback
ネットのお散歩をしていて見つけた生地。
(1905-1906 Antique Collection*YUWA LIVE LIFE COLLECTION)
ヨーロッパのアンティークプリントを彷彿させる彩りです・・・
DSCF9633.jpg
お花を切り取り、アップリケポーチを作り始めました。


今日は、夏のような暑さでしたね~
木陰を選んで、図書館まで散歩してきました。
木々を渡ってくる風は、気持ちよかったです~

久しぶりにポーチ完成&ミステリーシリーズ

Posted by ~*Ruru*~ on 19.2013 ポーチ 0 comments 0 trackback
 久しぶりにポーチができあがりました・・・
夕方になってしまって、写真がピンボケですが。
DSCF9610web.jpg 
DSCF9618web.jpg 

↓後ろ面

DSCF9615web.jpg 
↓内側

DSCF9612.jpg 

幅約17㌢、縦9㌢、底マチ4㌢の小さなポーチですが、
芯をしっかりはりましたので、使いやすいと思います。


入院中に、次男が退屈だろうから・・・と差し入れてくれた本。
知る人ぞ知る、修道士カドフェル、20巻のシリーズです。
退院後もずっと読み続けて、
やっと読破しました。
DSCF9622.jpg 
ストーリーの主な舞台は、実在のシュルーズべり(イングランド)の修道院。
12世紀のスティーブン王と女帝モードの戦いの歴史を背景に、
修道士のカドフェルが活躍するミステリーありロマンあり人情あり・・・
ハーブや薬草などの話も現在に通じるものがあり、
興味深く読みました~
作者はエリス・ピーターズ(95年10月14日死去、享年82歳)
このストーリーはNHKBSで、放映されたそうです。
多分、光文社版が図書館もあるはず。
歴史・ミステリー・薬草に興味のある方にお勧めします。

うれしいお花♪とリハビリ作品

Posted by ~*Ruru*~ on 08.2013 4 comments 0 trackback
今日で、手術から1か月かぁ~、と
ちょっと感慨にふけっていた時、ピンポーーーンと・・・

DSCF9590web.jpg
DSCF9585web.jpg 
思いがけなく、たくさんのお花が届きました。
DSCF9596web.jpg 
ひとつの花瓶では活けきれなかったので、
小分けにして、リビング、仕事部屋、ベッドルーム・・・と飾りました。

いい香り~^^
ありがとうございます。


入院中もお花やお見舞いいただきました。
大好きなピンクの薔薇とパープルの飾り花などなど。
お花を置くスペースがあるかと心配してくださったようでしたが、
4人部屋なのに
ベッドごとに淡いグリーンのカーテンで仕切られていてそれぞれに窓もあり、
一人のスペースは広々、
お花に目をやるごとに癒されました。
お気持ち、十分にいただきましたが、
病院にはカメラを持って行ってなかったので写真がありません。。。ゴメンネ~

DSCF9604web.jpg


4月のキット、長財布と同じ転写と刺繍なので変わり映えしませんが、
転写は少し小さめ。
リハビリを兼ねて、アンティークレースをあしらい、
小さなポーチを作りはじめました。

お教室はまだまだお休みですが、
少しずつ、元気になっています。
みなさんに再会できる日が、とても楽しみ~

ちなみに、あんなに絶食をしたのに、痩せませんでした。
毎日毎日の、点滴のおかげ?でしょうか・・・
同室の方で、
3週間の入院で5キロも痩せ、
息子さんが美人になったとよろこんだというお話も聞いていたのに・・・

ポーチが完成しましたら、またお目にかかりますね~


ようやく復帰&大きな大きなバッグ

Posted by ~*Ruru*~ on 03.2013 雑貨 8 comments 0 trackback

手術後、約3週間。
退院はしたものの、〝
体を動かすこと、だけど、無理は絶対ダメ!”
とのドクターや看護師さんの注意に
まだまだちくちくはためらっています。
好きなことには熱中しがちなので~

入院前の説明、リスクについてかなり不安になりました。
それでというわけではないけれど・・・
古い布もかなり処分。

その中の2枚で、雑にバッグを仕上げました。
入院用の大きな大きなバッグとサブバッグ。
DSCF9573web.jpg 


中央の布での完成品は
かなり以前、ヴィクトリアンのネットショップでしばしば見かけました。
多分、買ってはみたものの、あまり頻繁に見かけるので嫌気がさし、
お蔵入りにしたのだと思います。
今回は、オーガンジーをかぶせ、キルト芯、、ネット、接着芯を重ね、
雑に雑にミシンキルト、わずか半日で完成させました。
ランタンさんのレース、ヴィンテージレースなどをあしらって・・・
DSCF9577web.jpg 
裏面のポケットはJAMさんのもの・・・

DSCF9579web.jpg 
内袋にはどっしりしたえんじ色のサテンを・・・

DSCF9582.jpg 
おまけのサブバッグ。
入院用のバッグが揃いました。

翌日入院、2日間の絶食のあと、点滴を押して歩いて手術室に~
心配気な子どもたちの顔をみて、
2度と会えないのかも、言い残すことなかったかしらとの思いがよぎりました。
5時間後、
〝終わりましたよ~
 手術、終わりましたよ~〝の声にめざめました。
この後、5日間の禁食。
手術後の辛さを十分、味わいました・・・
まだ、本格的な恢復とは言えず、リハビリをかねながらぼちぼちと暮らしています。
通院も続きます。

最後になってしまいましたが、
このたびの入院、手術に際し、
数々の励ましのコメンをトいただきました。
ほんとうにありがとうございました。
ご厚情に、お礼申し上げまず。
  

ご訪問ありがとう♪

Ruruのホームページ

http://victorianruru.web.fc2.com/bara11.gif VictorianQuilt*Ruru*

プロフィール

~*Ruru*~

Author:~*Ruru*~
薔薇柄とピンク、パープルが好き…。
ヴィクトリアン調小物、クチュール系
アクセサリーの制作日誌を綴っています。
遊びにいらしてくださいね♪

人気ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。